自己破産をする人のためのQ&Aについて

自己破産をする人のためのQ&Aについて

自己破産をしなければならくなった時誰もが不安を抱くことになりますが、Q&Aを読む事でその不安も解消されることもあります。

 

まず、自己破産をする事で得られるメリットはどのような事なのかという点においてのQ&Aでは、全ての債務がゼロになると言う答えが在ります。
仮に数百万円と言う借金が有ったとしても、裁判所が免責を下す事で100万円の債務はゼロになると言う事なのです。

 

また、自己破産のQ&Aには、破産を行う事で所有している財産を全て処分しなければならないのでは、と言った質問が在りますが、この質問に対する答えは、自由財産と呼ばれている99万円以下の現金、差し押さえ禁止財産、新得財産、自由財産の拡張が行われた財産、そして破産管財人により破産財団から放棄された財産などは処分する必要が無く、そのまま所有していることが出来ると言う事なのです。

 

尚、Q&Aに出て来るものとして、破産管財人とは何かと言う事が挙げられます。
破産管財人は、裁判所が必要と判断された場合に専任されるものであり、一般的には裁判所の弁護士などが対象となります。
破産管財人が専任されると、債務者が所有している財産を管理し、換価を行うなどして債権者に対して分配を行うと言う特徴が在ります。

 

例えば、マイホームなどを所有している場合は破産管財人により管理が行われ、競売によりマイホームは処分が行われ、売却益は債権者に対して分配を行うなどの管理を行う弁護士なのです。